今がタイミング-みんなの住宅ローン体験談

今は住宅ローンの契約に適している時期です

住宅ローンは一般的に返済が長期にわたるため、契約をするときはしっかりと融資を受ける金融機関、金額、返済期間を検討しなければなりません。

 

特に返済期間と金額は金利との兼ね合いで、最終的に返済する金額が大きく変わるのでよく考えて決めなければなりません。

 

今は住宅ローンの契約をするのに非常に適している時期でしょう。どこの銀行も貸し出し競争で金利を大きく引き下げています。

 

金利を引き下げると、金利が上昇傾向になったときに銀行の経営を大きく逼迫させるリスクが伴いますが、融資を受ける側からすると、返済額が少なくなり、返済の負担が軽減されるのでお得です。

 

 

また、すでに住宅ローンの契約があり返済をしている段階である方は、借り換えをするのにも適している時期です。

 

過去に高い金利で、住宅ローンの契約をしていた場合、金利の低いときに借り換えをすると、返済額を減らすことができます。

 

借り換えでは、住宅ローン以外にもカードローンなどをまとめて、借金の一本化を図ることができます。

 

公的なローンなど一部の例外はありますが、ほぼすべての借金で借り換えをすることができます。

 

借り換えは銀行以外にもさまざまな金融機関が取り扱っていますので検討してみるとよいでしょう。

 

インターネットで検索をすると各金融機関の金利を知ることができます。


ホーム サイトマップ