金利-みんなの住宅ローン体験談

金利の大切さ

私は結婚して半年もしないうちに戸建てを購入しました。

 

もともとアパートにお金を払い続けるよりも、早めに家もしくはマンションを購入し、自分の財産にする方が良いという考えがあったので、結婚してすぐに家とマンションの検討を始めました。

 

合わせて住宅ローンについても調べてみると、金利がとても低い時期だったので、より購入への意欲がわきました。

 

購入を考えるようになって4カ月後くらいに希望にぴったりの条件の良い中古の戸建てが見つかったので、すぐに決めました。

 

ただ、結婚したばかりで貯金が少なく、収入が低かった為、比較的審査に通りやすい住宅金融支援機構で、お金を借りることにしました。

 

金利が低かったので、変動金利ではなく固定金利という点にも全く不満はありませんでした。

 

 

住宅ローンの月々の支払いとしては、それまでに借りていたアパートよりも安かったので、戸建てを手に入れることが出来た上に、家計に優しいというのは主婦としては願ったり叶ったりでした。

 

今後は、出来るだけ早いうちに繰り上げ返済をしていき、なるべく利子を払わず、元金を返していけるように頑張りたいです。

 

私の両親が家を購入した当時は、何年も利子ばかりを払って、元金はほとんど返せていない状況だったようなので、現在のこの金利の低さは本当にタイミングが良かったです。


ホーム サイトマップ